セブンヘアワークス

WEB予約

NEWSお知らせ

移転リニューアルオープンのお知らせ

2021

February

01

この度、2009年7月より現在の場所にて営業を致しておりましたが、会社として新たなサービスを実現する為に

近隣に移転する運びとなりました。

 

現店舗での最終営業日は、5月23日(日)

新店舗のオープン日は、5月28日(金)となります。

 

*移転先は、現店舗から徒歩1分【当社運営サロンの2F】となります。駐車場をご利用のお客様はサロンから徒歩10秒程と近くなりますが、駅をご利用してご来店頂いておりましたお客様は今までより1分程余分に歩いて頂く事となってしまいます。誠に申し訳ございません。

 

今回の移転目的は、

以前より頂いておりましたご要望として、

【朝9時からの営業】【定休日を不定休】の実現

働きやすい雇用環境として、

【フレックス制の導入】【労働時間の短縮】の導入

 

となっております。

 

現在の店舗では、約11年半に渡り多くの方にご利用して頂き、沢山の楽しい思い出を作る事が出来ました。

今まで続けてこられたのは、通って頂ける皆様のおかげです。

この場をお借りして御礼申し上げます。本当に有難う御座いました。

 

新店舗でも、皆様に必要として頂けるサロンとなるべく精進して参ります。

引き続き、ご愛顧を頂けます様、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

2月2日(火)より、ご来店のお客様には店舗にてご案内させて頂きます。

 

細かい概要、経営者としてどのような考えで今回の結論に至り、何を考えて決断したかという部分につきましては以下に記載させて頂きました。

ご興味のある方は、お時間のある時に是非ご覧になって下さいませ。

 

セブングロウ株式会社 代表取締役 深川政樹

 

 

【コロナウィルスに影響を受けた事について】

2020年は自社として沢山の変化があった年でした。

 

世間では今も多大な影響を及ぼしているコロナウィルス。すべての方がなんらかの影響を受けているかと思います。当店でも昨年の緊急事態宣言が出た後、ご予約の変更やキャンセルが相次ぎました。幸いにも、2店舗ともに個室型サロンなので一般的なサロンよりはかなり影響が少なかったかのように思います。どちらかというと、オープンして間もない2店舗目の方がこれから成長していくという部分もあり、騒動前に比べて30%ほど売り上げが落ちてしまいました。

 

未知のウイルスに対する健康被害も懸念されましたが、何より、自分自身に精神的な影響がかなりあったのも事実です。今後の見通しや社員に対して責任を負うプレッシャー等、漠然とした不安が自分の中で大きくなってしまい、原因不明の蕁麻疹が頭や顔、全身に出る様になってしまいました。最初は一時的なものかと軽く考えていましたが、9か月経った今でも治っておらず、薬を飲んで抑えているのが現状です。

 

 

【今いる社員を守る為の雇用を設計した事について】

雇用に関してですが、昨年は3名の方を新たに雇用させて頂きました。

1人目の方は2店舗目が予約で溢れてきたので、新規のお客様を受け止められる様、2020年1月に。(ディアーズ春日井店にて雇用)

2人目の方はセブンヘアのスタイリストが、より多くのお客様を受け止められる様、サポートしてもらうポジションとして6月に。(セブンヘアワークスにて雇用)

3人目の方は2店舗目のオープニングスタッフが産休に入る事となった為、そのポジションを引き継いで頂く為9月に。(ディアーズ春日井店にて雇用)

 

セブンヘアワークスの方はサポートのアシスタントをつける事で、今いるスタイリストの売上を最大化し、給与面をベースアップ。自分がサロンに立つ時間を減らして経営や雑務等に時間を割いても安定する仕組みづくりを考えて実行しました。

2店舗目の方は、予約で溢れている状態でしたので、11月末から産休に入るスタッフの担当しているお客様を1月入社の方と9月入社の方に引き継いでもらう段取りを整えて段階を経て、実行に移していきました。

 

これらの準備を整える為にかなりの時間やお金を割いてきており、実際、2019年2月の2店舗目出店を決めた頃から定休日でもサロンに行って仕事をする事が増え、営業が終わってもサロンに残って仕組み作りに膨大な時間を投資してきました。プライベートな時間はどんどん少なくなり、自分の中の大切なモノを捨ててでも「自分がやらなければサロンはこれ以上良くならない」「人生の中で無理をしてでも頑張る時期」と責任感だけで動いていました。この時点では、自分の思い描いている通り物事も進み、沢山積み上げてきた結果が出始めて良かったと安堵していました。

 

【春日井市で1番働きやすいサロンという目標を実現出来る1歩手前について】

 上記した設計が予定通りいけば、春日井市でもトップクラスの条件で働ける仕組みづくりが完成し、働き方を選べるサロンを確立できるシミュレーションは出来ていました。あとは丁寧に積み上げていき、しっかりと周りをサポートしつつ、会社としても次の事業に進む段取りまで整っていました。

自分でサロンを経営する上で、【自分が働きたいと思える環境】を作る事が【自分の存在価値】を見いだせると感じていたからです。

 

ただ、ここで大きな誤算が起こりました。2店舗目で1月に雇用した方の離職です。当社としては初めてのスタイリストの方の中途採用でした。他のサロンで経験のある方でしたが、なかなかこちらの意向通りに行動を起こしてもらえなかったり、また2店舗目オープニングスタッフともコミュニケーションが上手くいかない点が多く、この問題でかなり多くの時間を浪費する事となってしまいました。お客様から頂いたクレームの対応やスタッフから上がってくる意見に対しての対処など、本来やらなければいけない事が出来なくなってしまう程、時間と心を奪われてしまいました。

 

マニュアル通りに丁寧に接客してもらえればお客様に喜んで頂けるはずなのにそうでない結果が生まれてしまったり、それを指導してくれるスタッフに対して予想外の対応をされてしまったり。結果として、その方とは直接お話をさせて頂いて、当社の大切にしている事を受け入れて貰えなかった為、自ら去ってもらう選択をしてもらいました。

 

この方が入社するにあたって、年末年始の休みを返上して、資料作りや環境整備をした時間、技術や接客のアドバイスをする為に投資した時間、既存の社員との関係作りのサポートに割いた時間、人件費、労務手続きに費やした時間。本来だったら、自分の為に、自分の家族との時間に使えるはずだった時間を無償で提供したのに。すべてがリセットされて、自分の中の何かが限界を迎えました。「何をやってたんだろう」って。

 

【雇用をするという事について】

 2009年に27歳でサロンをオープンさせて頂いてから、本当に一生懸命働いてきました。経験も知識もお金もない状態から、自分の中の色んなものを犠牲にしてここまで責任感だけで進んできました。どちらかというと、楽しい事より辛い事の方が多かった様に思います。ただ、頑張ってきた甲斐もあって、

◆個室サロンの確立

◆会社の設立

◆社会保険加入サロン

◆2店舗の出店

◆社員年収の倍増

◆土日祝関係なく休める環境

◆次回予約率90%

18歳から美容学校に通い始め、ごく普通の美容師が経営を始めてここまでの環境を作るのは本当に大変でした。全てはお客様に喜んで頂く為、ウチで働いてくれているスタッフの為を思って、練習も毎日付き合って教えて、色々アドバイスして、あーしてこーして。

ただ、振り返ってみて辛い事の方が多いのは、お客様満足と社員満足の先に自分の幸せがあるという部分が抜けており、それを見て見ぬふりをし続け、「周りの為に頑張っている自分を認めて欲しい」と周りの目を気にしていたからだと思います。結局は周りの顔色を見ながら経営をしてしまっていた為、自分の気持ちが消化できないという事となってしまいました。

 

【自己犠牲だけでは続かない事について】

2店舗目スタッフの予期せぬ退社が起こった事と産休に入るスタッフの時期が重なった事により、自分が会社の為に出来る事は、現場に立つ時間を増やす事でした。

 

2020年の12月から火曜日は2店舗目に出勤し、今まで通って頂いていたお客様の予約をなるべく受け止められる様にしました。また、土日にご来店されたいお客様の要望も受け止められるように2021年1月からは、土日を隔週で両店に出勤する様にしました。結果として、週に6日間サロンワークを行う事となり、残りの1日は営業日に出来ない雑務を行うという【仕事をしていない日が1日もない】という状態になりました。

 

セブンヘアワークスへの出勤が減る為、少しでもお断りするお客様が少なくて済むように、自分だけ出勤時間を拡大し、9時~21時の予約枠を設けて、社員への負担を増やす事なく、この現状を乗り切る覚悟をしました。

 

結果として、週6日の勤務と働く時間が増えた事で、数年前から積み上げてきたモノが全てリセットされてしまいました。

 

セブンヘアワークスは自分が現場に立つ事を前提で作っていたので、出勤する日数が18日間を下回ってしまうと利益を出す事が難しくなってしまいます。自分が働く時間を増やす事で2店舗目の赤字は免れますが、セブンヘアワークスは利益の確保が難しくなり、会社としても売り上げが下がる事ですべての経費負担が大きくなりすぎる結果となってしまいました。トップである自分が今まで以上に働いても利益が増えない現状は、紛れもなく何かしらの決断が迫られていると感じました。

 

【自分以外の事で結果が左右されてしまう現実】

【この状況が長く続けば、体を壊してしまう】

【もう一歩で目指していたサロンが完成するのに・・・】

 

こんな精神状態を周りに見せるわけにもいかず、一人、毎日考えて仮説を立てて可能性を探しました。

 

もう一度積み上げていく為の再設計です。

 

【働きやすいサロン】を完成させる為に、

*今後の展開を運に任せ続ける事(人の出入りに左右される)を辞めて、

*現状から無駄なコストを省く事ですぐに実現出来る事に注力を注ぐ。

*まだまだ沢山やりたい事があるから、何年後になるのかわからないのであれば作り直してすぐに完成させる。

 

そして考え抜いた結果、店舗を移す決断をしました。

余分なコストをカットをし、会社を強くして周りを守る為に。

 

【周りの幸せの先に自分の幸せを置く事】

 

移転をする事で実現出来る事が3つあります。

①定休日を不定休にし、営業時間を9時~21時に変更。

②社員は働く時間を自由に選べる様になる。

③コストカットをする事で、社員の生活を守る事が出来る。

 

これらの事を実現できる事で、

①お客様の来店されたい日時とスタッフの働く時間を合わせる事。

②プライベートを充実させる為の休み(土日祝関係なく休めて、連休をとれる。家族や友人との時間を選択出来る)

③働き方と同時に、収入や休みを自由に選択する環境を整えられる。

という世間の美容室では実現出来ていない環境が整備出来る事となります。

 

自分自身も、お客様に必要をされる限りはハサミを持ち続けたいと考えており、また、社員のサポートもしっかりと行いたいという考えでいるので【営業時間を気にする事なくお客様の対応】をする事が出来る様になります。

 

2019年1月から導入した【次回予約】や2020年4月に行った【料金改定】も全てこれらを思い描いて実行してきました。

次回予約は、フレックス制を見越してと、営業中に電話対応が減ってお客様に集中出来る様に。

料金改定は、メンバーのお客様を優遇出来る様に(予約が優先的にとれる事)と、料金に関しての安心感、会計業務を簡略化して業務負担を減らす為に。

 

今回の移転により、やっと自分の作りたかったサロンが完成します。

 

セブンヘアワークスという店舗には誰よりも思い入れがありますし、

多額のお金と時間を費やしてきたので今までの人生で一番悩みました。

 

だからこそ今回は自分の中で本当に大切なコトを優先して、過去に囚われずに先に進む事を決めました。

当たり前の事ですが、前と後ろは同時に見る事が出来ないので。

 

会社の事を誰よりも1番考えている自分が、

誰よりも頭とココロと時間とお金を使って出した答えです。

 

今後は、

*会社の在り方を分かってくれる人

*約束をお互いに守れる人

*感謝を表現できる人

とパートナーの関係を作っていき、自分の大切な人に自分の大切な時間を使っていきたいと思います。

理解してくれる人だけ居てくれれば良い、と。

 

頼ってくれた人に全力でサポートが出来る様に。

頼りたいと思う人と人生を歩める様に。

 

今後も、

*髪に特化した自社ブランド商品の開発

*ヘッドスパに特化した新ブランドサロンのオープン

*美容室のグループサロン

*美容室を通じて展開できる新規事業 etc

まだまだ叶えたい事がたくさんあります。

 

これからもどうぞ見守ってやって下さいませ。

 

2021年2月1日

 

 

 

2021年からの受付時間と営業日のお知らせ

2020

December

02

兼ねてからご要望が多かった営業時間において、

2021年1月より変更が御座います。

 

今回の営業時間の変更につきましては、まずは【深川が担当させて頂くお客様のみ】対象とさせて頂きます。

運営していく上で、お客様や従業員からの要望の声が増えるようでしたら、

【サロン全体の営業時間を変更】→【定休日の撤廃】へと随時変更していきます。

 

*変更前

【営業時間】

火曜日・土曜日 10時~19時(最終受付)

水曜日・金曜日 11時~20時(最終受付)

木曜日・日曜日  9時~18時(最終受付)

 

 

*変更後

【営業時間】

・9時~

(最終受付時間)

・カット ~20時

・カラーメニュー・パーマメニュー ~18時30分

・ストレートメニュー ~17時30分

 

 

*当面は、【次回予約のお客様】のみとさせて頂きます。

*なるべく多くのご予約にお応えする為に、予約時間を詰めてご案内させて頂きます。ご協力下さい。

*ディアーズ春日井店の社員が産休に入った事により、隔週の土曜日、日曜日、第一以外の火曜日はそちらへのサポートに入ります。該当する日時は深川のみ【ディアーズ春日井店】への出勤となりますが、セブンヘアワークスは通常通り営業致しますので宜しくお願い致します。

 

 

緊急事態宣言に対してのお知らせ

2020

April

07

4月7日、緊急事態宣言が【7都道府県】に発令される予定を踏まえ、

今後、愛知県にも同様な事が起こる可能性、または、

これらに付随する何かしらの影響により通常の営業が困難となり得る事を踏まえまして、

当店としては今後【緊急事態宣言】且つ【行政より休業の要請】が出た場合は、下記の対応をさせて頂きます。

 

①最短で行動できる範囲内にて、様々な状況を踏まえ休業期間を設定致します。

②現在ご予約を頂いているお客様へご連絡をし、日程の再調整を行なわせて頂きます。

 

コロナに関しまして、現時点で明確となり得る【休業期間】や【休業対応】は以上となりますが、

世界的に初めて起こっている事ですので、経験不足の点も御座います。

 

【完全休業】にするのか【時短営業】とするのか【お客様の人数を限定】するのか。

色々な側面から最善を選択出来ればと思っております。

 

 

当店の席の間隔は2メートルあり、

その間に2メートル20センチの壁も御座います。

 

フロア約40坪に対して5席でのご対応としているので、密閉、密集、密接は少ないかもしれませんが、ご来店を予定されているお客様は決して無理をなさらずに、予約変更のお客様はLINEやお電話にてご連絡下さいませ。

 

ご理解とご協力をお願い致します。

 

1日でも早く、平和に戻りますように。