2020

Nov

28

【仮説からの実証】まずは小さく初めて見る。

投稿者: |  

 

 

連日、脳みそを働かせまくっている代表取締役です^ ^

 

もうそろそろ12月なんですね~。

 

お客様も「何もしないうちに今年が終わっちゃう・・・」と言われている方も多く、

僕も実現したい事の2つ位が先送りになってしまい、

なんだかなぁ~という感じです(´Д⊂ モウダメポ

 

 

でも、動く。

 

まぁ、何かのせいにしても始まらないので、

ウチはウチの目標を達成する為に日々動いていまして、

 

ボブ好き美容師
ナニナニ?

 

ていう部分なんですけど、今取り組んでいる事は

【不定休】

【営業時間の自由化】

という部分です。

 

今月から仮屋さんが産休に入る事もあり、

 

ショート職人
12月から定休日の火曜日はボクもディアーズに出勤してお手伝いをしようかな、と。

 

そんな感じで伝えておいたら、

8日の火曜日以外が全て予約で埋まりました。

 

 

めっちゃ有難いのですが、

月の休みが4日間となっていましたε=ε=ヽ( ゚Д゚)ノ 逝ッテキマース

 

まぁ、40歳まではがむしゃらに動こうと思っているので、

需要があるウチにしっかりと働かせて頂きたいと思います^ ^

 

また、来年からは土日の隔週もディアーズのサポートに入るので、

セブンヘアのご予約の対応がしきれないなぁ~ともやもやしていたので色々とシミュレーションをかけて

全て丸く収まる解決方法を導き出しました^ ^

 

営業時間を朝9時~に設定

今回は、【定休日の撤廃】と【営業時間の自由化】という明確なゴールを設定してあるのでとりあえず細分化をして、3つのフェーズに落とし込みました。

ボブ好き美容師
3つのフェーズって?

 

【フェーズ1】

まずは自分の予約枠だけを動かしていき、他の部分は今まで通りいきます。

①営業時間は9時~

②最終受付は20時(カット) カラーやパーマは18時30分 それより長いメニューは17時30分。

曜日ごとの営業時間の枠を取る事で、以前からご要望の多かった朝の時間帯の予約対応がお受けでき、予約の緩和につながるかと。

③周りのスタッフは今まで通りの働き方を。

 

【フェーズ2】

①新規の方の予約枠も開放。

②周りのスタッフは従来通りorフェーズ1への移行を選択。

希望者は選べるという選択肢を提示する事で、働き方を柔軟に選ぶ事が出来る様になります。

【フェーズ3】

フェーズ2での選択として、問題がなく且つ全スタッフがフェーズ1への移行が済んだ場合のみ【定休日の撤廃】へと進む。

月に8日休み(うち1日は本人の希望日)、年末年始5連休、2~6月・7月~11月にそれぞれ4日ずつの希望休を選択できる様に仕組み作りを行い、【フレックス制への移行】を完結させる。

課題点

1番難しく感じたのは、ウチだと全員がスタイリストサロンではない為、スタイリストが出勤しない場合の他のポジションのスタッフの稼働が出来ない為、生産性に繋がらない部分が課題となってきたのですが、その点は【技術トレーニング】もしくは【サロン環境整備】の時間に使うか、帰宅するかの選択制を設ける事で解決を図ろうと思います。

 

このプランニングでスムーズに行けば、会社として2店舗ともが【不定休・フレックス制】で運営する事が出来、一般的なサロンと業務委託サロンの良いとこ取りの春日井市ではトップクラスの働き方が提供出来ると思いますし、とりあえず自分がテストモデルとなる事で時間の自由度が上がり、ボクが全体のサポートを出来る様になるのが良いですね^ ^

 

ウチの会社として大切にしたいコトは、【美容が好きで続けられる環境】でありそれに対して共感してくれる人が居てくれれば良いという考え方ですし、お客様の事を大切に思える人をしっかりとサポートしていきたいと思っています。

ボブ好き美容師
お客様に来て頂いている事にしっかりと感謝して仕事をするのを忘れない

 

また、利用して頂けるお客様には【ここのサロンがあって良かった】と必要として頂ける事を最優先に考えて、技術、サービスを提供する事を大切にしていきたいですね~(*´艸`)キャ

 

今後も経営者として様々な選択を迫られると思いますが、ブレずに【大切にしたいコト】【そうでない事】をしっかりと見極めて進んでいきたいと思います

 

 

 

セブンヘアワークスへのご予約はコチラからお問合せ下さい。

友だち追加

The following two tabs change content below.

セブンヘアワークス

2009年オープン。 2016年11月には東海地方初となる「全席個室ヘアサロン」を立ち上げ、 お客様との関係性を重視し、「お客様の困っている事を解決出来るサロン」として、日々進化をしている。もう一つの最大の特徴として「フォトカルテ」を導入し、カルテの見える化を図り、よりお客様が日々の手入れや前回より良いスタイルになれるシステムを完備。 手荷物の預かりから、お会計まで専用席で行えるシステムが高評価。